NLPプラクティショナーコース選び - 失敗しないNLPプラクティショナー

NLPプラクティショナーのことをまったく知らない方はもちろん、
知っているけど、より詳しく知りたい方、どこで受講できるのか、
どのスクールがいいのか悩まれている方のために、学ぶ前に
知っておきたい3つのことをご紹介します。

TOP

NLPプラクティショナーのこと、どこまで知ってる? 4つのチェックリスト

NLPプラクティショナーのこと、どこまで知ってるでしょうか?

NLPプラクティショナーコースを修了した管理人が、実際スクールを選ぶときに収集した情報や
気をつけた点をもとに、学ぶ前に知っておいた方がいいと思われることを4つにまとめました。

まずは、下記のチェックシートでNLPプラクティショナーのことをどこまで知っているか、
チェックをしてみましょう。

① NLPプラクティショナーとは何か知っている

② NLPプラクティショナーの資格認定の仕組みを知っている

③ NLPプラクティショナーコースがどこで開催されているか知っている

  • 知らない → 「NLPプラクティショナーコース開催スクール一覧」へ
  • 知っている → ここまで知っていれば、ほぼ完璧だと思いますが、私がスクールを選んだときに
                     注意したポイントをご紹介してますので、下記バナーよりご参照ください!
NLPスクール スクール選びのポイント




【管理人の一言】

私がNLPプラクティショナーを受講するにあたって、いろいろと調べて思ったことは、
知りたいと思った情報があまりにも少なく、各Webサイトでいっていることがまちまち、ということでした。

そもそも「NLPプラクティショナーとは」と調べてみても、売り込み(コースの紹介)が入っていたり、
あいまいな言葉で書かれていたりしていて、何のことだかよくわからず・・・。


そういったことで、まずは、NLPプラクティショナーとは何なのか、プラクティショナー資格の
認定などはどういった仕組みになっているのか、といったことが理解できることを第一に考え、
このサイトを作りました。

ただ、私もプラクティショナーコースを修了しただけでNLPに関してはまだまだなので、
途中よくわからない部分や、結局なんだかわからなかったということがあるかもしれませんが・・・、
そのあたりはみなさんの寛大な心でご覧いただければと思います。


1つ確実に言える事として、実際にプラクティショナーコース受講してみてわかったことですが、
「プラクティショナー」を日本語に訳すと「実践している人」、
ということは「NLPプラクティショナー」とは、「NLPの実践者」という意味であり、
本を読んでみたり、人の話をきくだけでは、本当のところは学ぶことができないということです。

実践してみてはじめて本当を学びや気づきがあるのが「NLPプラクティショナー」なんです。

つまり、事前の知識として本を読んだり、このサイトの情報を知っていることは大事だと思いますが、
まずはプラクティショナーコースを受講し、実践してみよう!ということです。
きっと自分が変化していくのを実感できると思います。


そして、プラクティショナーコースを開催しているスクール選びに関しては、いくつか参加した説明会や
実際に受講したスクールの受講者の方などから、他のスクールの話についても聞けたりしましたので、
そういった情報も含めて、ポイントや注意点としてご紹介してます。

実際に私がプラクティショナーコースを受講したスクールは誰に聞いても評判がよくてラッキーでした。
(どこで受講したかは「このサイトについて」に書いてます)


このサイトでご紹介しているスクールで気になったところがあったら、いきなりプラクティショナーコースを
申し込むのではなく、まずは説明会などに参加してみてください。

セミナーの雰囲気やトレーナー、スクールの特徴などがわかると思いますし、
プラクティショナーコースについて質問することもできます。
中には個別の面談を行っているところもありますので、ご利用されるのもいいかと思います。


それでは、このサイトがNLPプラクティショナーコース選びの足がかりとして、
みなさんのお役にたてることを願いつつ、よりよいNLPライフを送れることをお祈りしてます。

管理人nao

▲ このページの先頭に戻る